バイナリーオプション海外・日本業者比較ナビ

更新

バイナリーオプションの取引時間帯について

 

ネットが発達して以来、投資というものは休日以外は24時間取り引きが常識となりました。しかし、バイナリーオプションという投資の場合ですと少し事情が変わってくるようです。

 

バイナリーオプションの業者の多くは、株や為替の取り引き口座を兼業していますので、当然平日の24時間は取り引き画面を見ることは出来ますし取り引きも可能なのですが、バイナリーオプションは独自のルールがありますので注意しなくてはなりません。それが今からご説明します、バイナリーオプションの取引時間帯です。

 

バイナリーオプションという投資ですが、取引時間帯後のポジションの位置を予想するというのが基本ルールとなります。つまり他の投資とは異なりまして、ポジションの途中決済が出来ないという事です。(ただし業者によっては例外もあります)

 

この取引時間帯に合わせてエントリーを行なわなくてはならないという業者も中にはありますので、バイナリーオプションは他の投資のように24時間いつでも取引が可能というわけにはいかないことがあります。

 

この取引時間帯ですが、だいたいの業者ですと10分単位で設定されています。これは逆に考えますと、バイナリーオプションは10分という短時間で資産を大きく増やす事が出来るということでもありますので、平日は限られた時間しか取り引きが出来ないという、普段は会社で働いているなどの副業で投資を行なっている方にとっては都合の良いルールとも考えることが出来ます。

 

バイナリーオプションの業者ですが、業者間のローカルルールの差が他の投資よりも大きい印象があります。取引時間帯にしても業者によっては、1分単位の超短時間エントリー受付を行なっているというところや、一日の取引回数を大きく制限している業者、ポジションの途中決済を認めている業者など、これほど業者間の特色が色濃くでる投資も珍しいと思いますね。

 

バイナリーオプションの取引業者を選ぶ際は、これらの特徴を見比べることも重要です。
投資本や投資紹介サイトでは、この業者がオススメ! と紹介しているものが多いのですが、投資の条件というものは人によって異なりますので、本当に自分に合った業者というものは自分にしか分からないものなのです。

 

私の個人的な主観ですと、バイナリーオプションで重要なのは取引時間帯の設定だと思いますので、ここでの情報があなたのバイナリーオプション業者選びの参考になっていただけたら幸いに思います。

 

TOP バイナリー業者一覧 LINE情報 メルマガ 問い合わせ リンク集