バイナリーオプション海外・日本業者比較ナビ

更新

検証日記9月22日

 

【24option】検証レビュー第38回目

 

 

 

こんにちは!

 

 

本日も【24option】検証レビュー第38回目、
アップしていきたいと思います!

 

 

さて、先週までの怒涛のイベントラッシュも過ぎ去り、
今朝9時過ぎに109円台まで上昇したのを最後に
現在108円台半ばまで下落し続けているドル円です。

 

検証日記9月22日

 

ただでさえ月曜は、曜日的に方向感を失いがちなのですが、
明日の東京市場は秋分の日で休みということもあり、
売りが先行しているとはいえ、
どこで下げ止まるかがわからない状況。

 

 

High&Lowで取引する場合ですと、
どの辺が下値のラインになってくるか、ということが
勝敗を分けるカギとなりそうです。

 

 

しかし、その肝心の下値ラインも
じりじり下がっている状況ですのでHigh&Lowは選択肢から消え^^;

 

 

本日は思い切って超短期予想、
30秒後のレートを予想する30seconds取引に挑戦してみました。

 

 

まずは一取引目です。

 

検証日記9月22日

 

下落しながらも一時上昇した時点で「低」で購入しました。

 

        ↓

 

30秒後・・・勝ちました^^ 65ドルの利益です!

 

検証日記9月22日

 

 

形勢が変わらないうちに、もう一取引!

 

検証日記9月22日

 

         ↓

 

こちらも無事、勝利^^ 同じく65ドルの利益です!

 

検証日記9月22日

 

というわけで・・・本日はトータル130ドルの利益となりました^^♪

 

 

 

あまりの取引時間の短さから
長らく敬遠していた30seconds取引でしたが、
久々の挑戦で、無事、2取引共に勝利することができました!

 

 

30secondsは、30秒後のレートを予想する取引ですので
時短で大人気の60secondsよりもさらに短時間での取引、
ということになります。

 

 

あまりにも取引時間が短いのでゆっくりした相場には
つかえませんが、今日のドル円のように、
数秒単位で上下に変動しながら推移する相場でしたら
超ピンポイントで購入していく分には
かえって得策かもしれません。

 

 

ちなみに60secondsですと、
予想するポイントが1分後になってしまうので
それなりに大きく急上昇/急下落したタイミングで購入していかないと
逆に期限時点に出戻られて負ける、
ということになってしまう可能性があります。

 

 

しかしこの30secondsの場合ですと、
出戻る間もなく期限を迎えることになりますので
「高」でも「低」でも
そこまで大きい変動でなくとも
自分で定めた一定の幅を越したら買いでいけるということですね^^

 

 

 

正直、今まで私の中では使途不明だった30seconds(失礼^^;)ですが、
今日は逆に30secondsが効果的に使える相場に出会えたので
また今後、機会があればぜひ挑戦してみようと思います^^

 

 


TOP バイナリー業者一覧 LINE情報 メルマガ 問い合わせ リンク集