バイナリーオプション海外・日本業者比較ナビ

更新

検証日記9月3日

 

 

こんにちは!

 

本日も【24option】検証レビュー第33回目、
アップしていきたいと思います!

 

さて、先週末に発表された米国の景気指標が強い結果となったことや
日経平均株価が上げ幅を拡大したことなどを受けて
今週は105円台に乗ってきたドル円です。

 

その動きはもみ合いしながらも上昇基調にあるとあって、
60seconds取引には最適^^
上昇基調ということはハッキリしているのですから、
あとは急落した時点に「高」で購入すればよいだけです♪

 

そんなわけで、昨日は私も久々に60secondsで取引してみました。

 

検証日記9月3日

 

今朝、東京市場開場時点では104円台前半だったドル円、
ただの窓埋めにとどまらず、この時間も依然上昇中です。

 

 

       ↓

 

買より7秒後
検証日記9月3日

 

       ↓

 

40秒経過
検証日記9月3日

 

 

結果です。

 

検証日記9月3日

 

 

数値の上では0.002差と僅差での勝利となってしまいましたが、
基本的には戦略に沿って取引することができたので満足です^^

 

 

60secondsの場合、60秒後という期限に
ピンポイントで合わせていかなくてはならないので
いってこいで負ける、という可能性もなくはありませんが
要は買のタイミングで、どれだけ下げたときに買うか、
ということに集中していけばよいと思います。

 

 

その後もドル円は上昇。

 

検証日記9月3日

 

23時には、米8月ISM製造業景況指数や米・7月建設支出
などが次々に発表となりましたが、
いずれも好調な数字ということで105円台を維持。

 

 

今週はウクライナ情勢をめぐっての北大西洋条約機構(NATO)首脳会議や
米国雇用統計の発表、
ECB(欧州中央銀行)理事会など
重要なイベントが目白押しですので
105円台でも、いつどこまで上がるかの見極めが重要となってきそうですね。

 

 


TOP バイナリー業者一覧 LINE情報 メルマガ 問い合わせ リンク集