バイナリーオプション海外・日本業者比較ナビ

更新

検証日記8月6日

 

こんばんは!

 

 

本日も【24option】検証レビュー第29回目、
アップしていきたいと思います!

 

 

さて・・・ドル円ですが、
先週の雇用統計が、早期利上げを促すほど強いものでもなかったことから
今週は102円台半ばで一進一退で推移しております。

 

 

そこに本日23時、米・7月ISM非製造業景況指数の発表。
予想を2.2%も上回る強い結果となったことから
米10年債利回りも上昇、NYダウは下げ幅を縮小、
ドル買いが進み、ドル円は一時102.9円台まで値を上げました。

 

 

そこで本日はまず、発表にあわせて3取引購入。
いずれも急上昇したタイミングで「低」で購入しました。

 

 

@60secondsにて・・・勝ちました。70ドルの利益です!
検証日記8月6日

 

 

A30seconds・・・もう少し短時間でもいけるかな?と思いましたが、
乱高下ながらも膠着状態もある相場で30秒は短すぎました^^;
こちらは100ドルの損失です(泣)

 

検証日記8月6日

 

 

B再び60seconds・・・勝ちました^^
今回は200ドル投資しましたので、140ドルの利益です!
検証日記8月6日

 

 

 

その後、ドル買いもピークを迎え、
後は反落という時点で「低」で二取引購入しました。

 

 

 

CHigh&Lowで・・・勝ちました^^73ドルの利益です!

 

検証日記8月6日

 

Dまたまた60seconds・・・こちらも勝ちました^^
またしても200ドル投資で、140ドルの利益です♪
検証日記8月6日

 

 

もともとこの時間帯では欧州市場が活発な時間でもあり、
そこへ今回のように経済指標の発表が入ってきますので
マーケットもただ上昇、とはいきませんね。

 

 

時々膠着あり、もみ合いあり、で狭い値幅の中で
上下に細かく変動しながら推移してきますので
バイナリーオプションのように超短期での取引の場合、
High&Lowでじっくりしかけるもよし、
(じっくりとはいえ、5分、10分ですが笑)
60secondsでちょいちょいしかけるもよし、
といった感じです。

 

また、少なくともこうした局面では
30secondsは目先過ぎることを学習したよい機会となりました笑

 

 

という わけで・・・本日はトータル323ドルとなりました^^
また次回、経済指標とちょうど時間があったら
挑戦してみたいです^^

 


TOP バイナリー業者一覧 LINE情報 メルマガ 問い合わせ リンク集