バイナリーオプション海外・日本業者比較ナビ

更新

オプテック レンジハイ/ロー取引

オプテック レンジハイ/ロー取引

 

オプテック(Opteck)におけるレンジハイ/ローの取引について、
説明していきたいと思います。

 

レンジハイ/ロー取引とは?
レンジハイロー取引とは、通常のレンジ取引の派生形、といってよいでしょう。

 

一般的なレンジ取引は、取引終了時点で、上下に設定された目標価格の
範囲内/外にあるかどうかで勝敗が判定されるのですが、オプテックの場合、
さらにハイ/ローという2段のエリアを設定しております。

 

コールオプション(特定範囲内での上昇を予想)では、価格が
開始価格よりも高く、上限ラインよりも下にとどまっていなければなりません。

 

逆に、プットオプションでは(特定範囲内での下落を予想)では、
価格が開始価格よりも低く、下限ラインよりも上にとどまっていなければなりません。

 

(レンジハイ/ロー取引の開始)
オプテック レンジハイ/ロー取引
レンジハイ/ロー取引を行う場合、まず“レンジハイ/ロー”という項目をクリックします。
次に、ジャンルを選択→取引銘柄を選択→取引終了時刻を選択します。

 

オプテック レンジハイ/ロー取引

 

下のチャートをご覧ください。
赤枠で示された範囲、これが今回の目標価格範囲となります。

 

               (レンジハイの場合)
オプテック レンジハイ/ロー取引

 

レンジハイの場合、UPを選択します。
判定時点で、上昇して(今現在の相場1.37552〜最大相場1.37633)
赤枠で示された範囲内にとどまっていれば、勝ちとなり、利益獲得となります。

 

               (レンジローの場合)
オプテック レンジハイ/ロー取引
レンジローと予想した場合、DOWNを選択します。
判定時点で、下落して(今現在の相場1.37552〜最小相場1.37497)
赤枠で示された範囲内にとどまっていれば、利益獲得となります。

 

 

UP/DOWNのいずれかを選択→投資額を選択→“今すぐ購入”ボタンクリック、
で取引が開始となります。
あとは、取引終了時点で目標価格範囲内にとどまっていれば、無事勝利となります。

 

ペイアウト率はなんと100%!より高いペイアウト率も魅力的です。

 

またレンジハイ/ロー取引の最小投資額は2,500円、最大投資額は1,000,000円
となっております。

 

 

以上、参考にしていただければ幸いです。。

 

また只今、期間限定でスペシャルなMT4マニュアルセットを無料配布中です。
更に、今なら初回入金でボーナスも一緒に用意しております。

 

オプテックバナー

 

スペシャル特典の詳しい案内はコチラ▼
トレードラッシュスペシャルボーナス

 

 


TOP バイナリー業者一覧 LINE情報 メルマガ 問い合わせ リンク集