バイナリーオプション海外・日本業者比較ナビ

更新

オプテックの取引における基本操作

オプテックの取引における基本操作

 

 

オプテック(Opteck)の取引における基本的操作について、説明していきましょう

 

  ↓ 参 考 動 画 ↓

 

オプテックの取引における基本操作
オプテックの取引における基本操作

 

オプテック(Opteck)のTOPページより、ログインしましょう。
ログインしましたら、画面左上“オプテック”のロゴをクリックしてください。

 

オプテックの取引における基本操作

 

“オプテック”のロゴをクリックすると、左側に取引に関する項目が表示されます。
取引を行うときは、一番上の“取引システム”をクリックします。

 

 

すると、取引パネルが表示となります。
それでは@ABCの各項目について、説明しましょう。

 

@ オプション取引を選択
オプテックの取引における基本操作
オプテック(Opteck)には4種類の取引方法があります。
クイックオプション、ハイ/ロー、レンジハイ/ロー、ワンタッチ
の中から、取引方法を選択します。

 

A ジャンル選択
オプテックの取引における基本操作

 

次に銘柄のジャンルを選択します。
すべて(すべて表示)、ストック(株式)、通貨(通貨ペア)、コモディティ(商品先物)、
インデックス(株価指数)の中から、好きなジャンルを選択します。

 

B 取引する銘柄を選択
オプテックの取引における基本操作
ジャンルを選択しましたら、その中から取引したい銘柄を選択します。
(例)EURUSD(▼)←銘柄の右に表示されている三角をクリックすると、
それと同じジャンルの銘柄一覧が表示となりますので、その中か
ら取引したい銘柄を選択してください。                    ↓

 

オプテックの取引における基本操作
銘柄を選択すると、チャート画像下に、選択した銘柄のパネルが表示されます。

 

C 取引時間を選択
オプテックの取引における基本操作

 

次に、取引時間を選択します。
上の画像では、18:30 19:00 5:00がありますね。これは取引の終了時刻を表します。
※選択した取引時間によって、ペイアウト率も変わります。

 

基本的に、時間の短いものほどペイアウト率が低く、
時間の長いものほどペイアウト率が高くなります。

 

取引を行う際の基本的な流れは
(取引方法を選択⇒ジャンル選択⇒銘柄を選択⇒取引時間を選択)
となります。

 

             例 USDJPY(ドル円)
オプテックの取引における基本操作

 

では、チャートをみながら、取引開始までの流れを説明していきたいと思います。
@ 購入可能な残り時間
A 取引終了時間(判定時間)
B 現在のマーケット価格(レート)
C ペイアウト率(勝った場合の利益率)
D 上下選択ボタン
現在の相場より終了時点で上昇すると予想した場合は「UP」を選択
現在の相場より終了時点で下落すると予想した場合は「DOWN」を選択

 

E 投資額バー(最小2,500円より最大1,000,000円まで購入できます)
F “投資”ボタン これをクリックすることで取引が開始となります

 

以上、参考にしていただければ幸いです。

 

また只今、期間限定でスペシャルなMT4マニュアルセットを無料配布中です。
更に、今なら初回入金でボーナスも一緒に用意しております。

 

オプテックバナー

 

スペシャル特典の詳しい案内はコチラ▼
トレードラッシュスペシャルボーナス

 

 


TOP バイナリー業者一覧 LINE情報 メルマガ 問い合わせ リンク集